ネイティブイングリッシュならスピーキング能力まで伸ばせる

ネイティブイングリッシュならスピーキング能力まで伸ばせる?

 

 

ネイティブイングリッシュは、リスニング能力向上はもちろんのこと
スピーキング能力までも伸ばすことが可能です。

 

聞くだけで話すことができるのか半信半疑の人は参考にしてみてください。

 

 

他の英会話教材と決定的に違うのはスピーキングができるようになること

 

一般的な英会話教材の多くは、リスニング能力を向上させるものが多いです。

 

そのため、いくら英語を聞くことができても話すことができないため、
実用性に欠けてしまいます。

 

ネイティブイングリッシュの特徴とも言えのが、スピーキング能力を向上
させることです。

 

スピーキング音声が録音されてあるCDを聞くことにより、話し方を理解する
ことができます。

 

CDにはリスニングと同じように2種類のスピードで録音されているため、
初めは速いスピードで発音を聞きながら発音をして口を慣らすようにします。

 

その後ゆっくりなスピードを聞きながら発音すると、早口に感じていたものでも
自然と口に出せるようになります。

 

もちろん、声に出して英語を発することによりスピーキング練習をしながら、
リスニング練習も兼ねてできるようになります。

 

実際に利用できる会話が豊富に収録されている

 

教科書にある英語をそのまま海外で使用したとしても通じなかったり、相手に
理解されるまでに時間がかかることがあります。

 

しかし、ネイティブイングリッシュに収録されているスピーキングは、実際に
日常会話やビジネスなどで使用されるものが多く含まれています。

 

きちんと学習することで、海外に行ってすぐに会話が自然にできるようになる
ためには、学習する時点でネイティブが実際に使用するものを学ぶ方が効果的です。

 

何度も口に出して発音しているうちに、会話としてきちんと成り立つ英会話が
できるようになるのがネイティブイングリッシュの特徴でもあります。

 

ただ単純に英会話ができるようになるだけではなく、海外で本当に通じる
英会話を勉強することを目的としています。

 

発音やフレーズを繰り返し聞き流しながら発生して、英会話に慣れるように
しましょう。