ネイティブイングリッシュはTOEICのスコアアップを目指せる?

ネイティブイングリッシュはTOEICのスコアアップを目指せる?

 

 

ネイティブイングリッシュはTOEICのスコアアップも可能なのでしょうか?

 

ビジネスシーンで利用される英語の試験になりますので、関係性は少ない
ように感じてしまうかもしれません。

 

TOEICに必要となる知識も学習できる?

 

TOEICの試験で必要な基本的な知識を学習することを考えれば、
ネイティブイングリッシュは効果的と言えます。

 

しかしあくまでも基本的な知識になりますので、必須となる知識は別で学習
しなければいけません。

 

TOEICの試験内容は、リスニングとリーディングの試験なので、
ネイティブイングリッシュだけで合格レベルに達するのは難しいです。

 

ネイティブイングリッシュは、主に日常的な会話ができるようにすることを
目的として作られています。

 

さらに、ビジネス用の英語版CDやテキストが付属されていますが、
それだけでは十分とは言えません。

 

日常的な会話がメインとなり、あくまでもビジネス用の英語は付属です。

 

さらに日常的に使用する単語の多くは英語の中でも簡単なものが多く、TOEICに
出題される単語の方が難しいものが使用されています。

 

TOEICにネイティブイングリッシュが効果的になる理由

 

上記ではネイティブイングリッシュがそれほどTOEICには効果がないと
紹介しました。

 

ですが、英語に慣れるといった意味では非常に効果的です。

 

文法の使い方などを詳しく勉強することはできないですが、英語を聞き取る
リスニング能力を向上できます。

 

さらにネイティブイングリッシュに使用されている英語は、TOEICに出題される
英語よりも速い特徴があります。

 

普段から速い英語に慣れておけば、試験の際に聞き取りにくいということには
なりにくいです。

 

結論としてTOEICの学習用だけに使うことを考えると不足ですが、英語に慣れる
ことを考えると効果的です。

 

理想となるのは、ネイティブイングリッシュである程度英語に慣れてから、
TOEIC用の知識を学習するのがおすすめです。